メニュー

メインクリーナーとして活用できる頼もしい製品

使いやすさがアップ!

次々と新製品が登場しているのが、コードレスクリーナです。コンセントへの抜き差しが必要なく、気がついたときにさっと使える手軽さで、日々の掃除をぐっと楽にしてくれるアイテムです。なかでも床の掃除がしやすいスティックタイプは大人気です。いまやアシスト的な存在ではなく、メインクリーナーとして使えるほどパワフル&高性能になっています。進化しているスティックタイプ、これ一台で家の掃除が事足りる頼もしい製品です。

ワンタッチでスッキリ排出

手もとにモーターがありスッと伸びたパイプの先にヘッドがあるモップのような形は、狭い隙間も高いところも掃除がしやすく、高性能モデルのスタンダードタイプになりつつあります。新モデルは、モータがさらなるパワーアップしつつ、音も従来の約半分に低減しています。特に進化したのが、ゴミの捨て方。サイクロン部分を上に引き出すとダストカップの底が開くと同時に、本体メッシュ部分に絡まる髪の毛やホコリが同時にこそげ落ちる新機構で、今まで残りがちだったゴミが、ワンタッチでひとつ残らず排出されます。

まさにメインクリーナー

さらに、細身のスッキリしたボディで、家具下の低い空間にもすんなり入り込み、部屋の隅々までしっかり掃除ができます。また、洋室・和室にかかわらず違和感なくなじむシンプルなデザインは、性別・世代を問わず人気です。クリーナー本体を収めた姿は、ボール型のスピーカーのようで、掃除機には見えないほどキレイです。連続使用時間も40分となり、手軽さだけでなく、パワーもデザインも使いやすさも進化しているスティックタイプのコードレスクリーナー、まさに痒い所に手が届く一台です。

プリント基板設計は多数の部品を限られたスペースに電気やデータの流れを考慮して流路を形成して、その道沿いに各種の部品を配置を行うことを指します。